在る物語

アクセスカウンタ

zoom RSS 点字教室

<<   作成日時 : 2017/06/18 18:45  

トラックバック 0 / コメント 0

 全2回の、初心者向け点字教室に参加しました。
社会奉仕の方法は色々あると思いますが、私はやっぱり音楽する人を
サポートしたいなと思いました。でも、自分は教えられないし、音楽家を
志す人の学費を援助できる程の経済的余裕はないし、何かないかと
考えて、点字楽譜の点訳ボランティアはどうだろうかと思いました。
しかしどうやら狭い世界のようで、ネットを駆使してもなかなか核になる
情報にたどり着けず、実際に点字図書館まで足を運んで、人づてに
紹介とかかな・・・?、という状況でした。正直、急ぐことではなく、将来的に
そういうお手伝いができればな、という希望なので、ゆっくり情報収集と、
いきなり点字楽譜の前に、まずは『あいうえお』を勉強しようかなと
思っていました。そんな折、区の広報新聞に講座の受講者募集が出て
いたので、すぐに申し込み。全2回、1回2時間なのに参加費200円。
これは公的機関ならではの費用ですね。
1回目は点字の読み。平日の午前中開催なので、受講者は現役を退かれた
シニア世代が9割。講師の方もなかなかのベテラン。なんですが。
かなりのスピードどスパルタで講座は進みました。次、当てられるだろう
問題を解きながらノートを取るなんて久しぶりで、脳みそが回ってる音が
しました。その講座のあと、駅の切符売り場や、手すりの点字が読める
のが新鮮。少し世界が広がった気がしました。
2回目、先生と丁々発止していたおじいちゃんは来るのかなあと思って
いたら、私より先にいらしていたし、特に人数も減っておらず一安心。
点字の打ち方(書き)と、失明されて点字を習得された方にお話しを伺い
ました。実際に点字を打って、読んで頂くという課題があったので復習して
いたものの、打つときは反転なので結局表頼み。あららー。
文章は考えてくることになっていたので、私の文章を読んだ講師の方が、
あらー珍しい、と言って、じゃあアルファベットとかも勉強しないとね、
それに点訳楽譜の会があったはずだけど、と少しヒントをくれました。
確かに、この2回の講座では、五十音と句読点等の基礎中の基礎なので、
曲のタイトルさえ満足に打てません。区で活動しているそうなので、
また詳しい活動をお聞きしてみたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

点字教室 在る物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる