テーマ:チェロ

収穫

 最後の出勤から約2か月、こんなに充実した休みはなかった と思います。 キーボードでコードの勉強、チェロの練習時間も取れたし、 自家製の味噌も仕込んで、溜まった録画もかなり見て。 自分へのクリスマスプレゼントにKindleを購入したので、フロムや ハイデガーの哲学系をじっくり読んだり、読書量も増えました。 Kindle、ルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長い冬休み

なんか締まらない年明けでした。 今年はコレ!と気合いが入らずで、何となく年が明けた感じでした。 でもね、せっかく長い冬休みですし、去年はチェロが全然進まなかったので、 チェロのほうに力を入れるつもりです。仕事も探さなくちゃですが、 音楽に差しさわりの出ないように、希望のシフトは妥協しないつもりです。 年内は本当、音楽に浸って過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛の讃歌

 念願の、『愛の讃歌』に取り組み始めました。 今年は発表会の参加を見送り、ひたすら基礎練習に励むつもりで いましたが、鈴木5巻のアリオーソが終わるころ、先生から、2~3曲 小品をやりましょうと言われました。 曲集の中から選んでみて、と言われたので、先生はシューマンの トロイメライ推しのようでしたが、私はG線上のアリアか、愛の讃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆休みを振り返る

 あっという間に9日間の夏休みを終え、昨日から仕事が始まり ました。9日も休んだのに、もうぐったり・・・。 お盆休みの間に、パートを始める前に習っていた先生に、特別 レッスンをしてもらってきました。 辞めたあと、演奏会等お誘い頂いたけれども都合が合わず、 お目にかかるのは2年ぶりぐらいでしょうか・・・。 今回、レッスンを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母ははははと笑った

転職に成功しました。 もちろんパートですが、音楽教室の受付として働いています。 まだ1ヶ月経っていないのですが、今のところ居心地はまあまあです。 『どーお、音楽教室の受付って、思ってた仕事と違うってなってない?』 とベテランスタッフさんに聞かれましたが、私もレスナーとして教室を いくつか見ているので、おおよそこんな感じかなと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソロレッスン

また、チェロのレッスンを受け始めました。 狭いチェロの世界、なるべく前の先生と違う大学出身で、同門でも ない方を探していましたが、体験にも行ってみて、寡黙、というほど でもなく真面目な雰囲気。きっちりした印象です。 まだ2回しか行っていませんが、やっぱりレッスンに行くとなると それだけで練習の密度が変わります。それに、わか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ開設8周年

 BIGLOBEから、8周年を知らせるメールが届いて驚きました。 しばらく放置したり連投したり、気の向くままでしたが、月日は流れる・・・。 過去記事を読み返してみて、懐かしく思い出したり、またすっかり忘れていた ことをそうだった×2!と膝を打ったり。 記録しておいて良かったなと思います。 何度かブログごと削除してしまおうかと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアのお家芸

 猛暑が続いております。私は先週の月曜、熱中症でダウン。 三日くらいは不調でしたが、なんとか週末のコンサートは聴きに行くことが できました。ロシア交響楽団によるチャイコフスキーの三大交響曲一挙演奏! やっぱり『お家芸』ってやつなんでしょうか、空気が違いました。 私は前から2列目、チェロパートの前でした。なので、チェロがはっきり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワークショップ

 先週末、ジャズバイオリンのワークショップに参加してきました。 1stポジションで音階が弾ければ、ビオリスト・チェリストも参加できるとの ことで、バイオリン15名、ビオラ1名、チェロ1名でのWSとなりました。 第1回は、『簡単なハーモニーと色んなリズムで演奏してみよう』という 課題のもと、17人+先生・アシスタントの先生で円を作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深呼吸

 無事、主催のオフ会も終えました。人数は少なく、しかも別のオフ会で 会ったことのある方ばかりでしたので、進行や選曲に困ることもなく・・・。 バイオリンさんが来てくれたので、個人的にはピチカートでベースのような 練習をさせてもらったり、アイネクライネナハトムジーク第一楽章やG線上のアリア など、超有名曲もやったので楽しかったです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Non, je ne regrette rian

 気圧、湿度、気温の上下・・・、身体がスッキリしない日が続きます。 もしかしたら、三半規管にも影響が?ふとした時の耳鳴りと、ちょっと鼻が つまると鼓膜が変な感じがします。 土曜日に耳鼻科へ行き、聴力検査をしましたが、ほぼ初診の時と変わらず。 かなり耳鳴りが治まっていたので、自分としては聞けているつもりでいたの ですが不思議なも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音を楽しむ

久々の更新です。 だいぶ間隔が開いてしまったとは思っていたのですが、PCがどうにも不調で 起ち上げて2~3ページでフリーズ、メールも受信中にフリーズして受けきれなく なってしまいました。 結局、マザーボード、CPU、メモリは交換。HDはなんとか無事でしたが、それも 余命宣告を受けておりまして、データのバックアップすすめられてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーソー

 少し間隔が開いてしまいました。 特に不調だったわけではなく、例年に比べたら調子がいいと言って いいと思います。意識してネットにアクセスする時間を減らしていました。 ネットは情報の大海。ヤフーのトップニュースだけをチェックするつもりで いたのに、ついリンクをたどって政治や経済、美容のコラム記事から 芸能人のゴシップ記事まで。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再会

 チェロを持ってバスや電車を待っていると、時々話しかけらます。 大体は、老齢のおばあちゃまで、『楽器おやりになるの?』あたりから 始まって、娘が子供の頃バイオリンを習わせていて・・・とか、 今孫がピアノを習っていて・・・、というお話を聞かせてもらうのですが、 聞いているうちに、『なんか、この娘と孫のエピソード聞いたこと あるな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慈雨

 前回の記事が9日。体調が良く、先週はセール参戦、医者はしご、 ランチコンサートに美術館、果てはレッスンに弦アンと盛り沢山で、 燃え尽きてしまいました。月・火は練習もお休みして完全休養。 あまりにしんどい時は、心療内科の薬(予備薬)を飲もうかな、と 思うこともあるのですが、今日我慢すれば明日鍼だし、とか、 今飲んだら今までが無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒中お見舞い申し上げます

 やっと年賀状も終わり、お年玉も送ってお正月が一段落。 その間に初レッスンも過ぎてしまい、明日は弦アンの退団した方の 送別会で、ランチコンサートに行く予定です。 さて、発表会の曲はやっと最後まで譜読みが終わり、もし第3楽章を あきらめるとしてもこの曲で行くことは固いな、と思ったので楽譜を 購入しようと思ったら・・・、高い!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリプル

 18日、雪の中レッスンに行ったものの、25日にもレッスンが ありました。今月3回目で、いいのかなあと思いつつでしたが、 先生からのメールに、 『あなたとのレッスンは楽しい、今度は何をしてきてくれるのかなあと思う』 という内容の文章が含まれていて、こちらこそ光栄に思うと同時に 身が引き締まる思いがしたのでした。 そんな中、シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音色の鍵

 今日もまだ、雪は残り空気も冴え冴えとしています。 昨日は、靴用カイロを装着、腰にも貼るカイロと重装備でチェロの レッスンに行ってきました。 家を出る時にはやんでいましたが、積雪があるのでチェロはレンタルで。 私の場合、あまり7/8と4/4の差は感じません。ちょっと胴が太いかな~ とは思いますが、個体差もありますし、なんとなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私はコミューン

 弓の毛と弦を新しくし、ついでに楽器の調整もしてもらいました。 私は、弓の毛替えも弦の交換も、1年に一度。 レイトスターターだし、初心者向けの言葉なのでしょう、目安として 半年から1年と言われていました。 今年は、弾く機会にも恵まれたし練習時間もあったので、千葉での 先生に言われていた弦の交換時期の目安、『松ヤニが落ちにくくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕はあけぼのを抱いた

 ・・・って、ランボー(だったと思う)の名邦訳の一文ですよね。 彼が森を抜けて目にした光景を見てみたい。 心情的には、見えかけている気がする。 さて昨日、チェロアンサンブルが終わりました。 ビバルディの『2本のチェロのためのコンチェルトソ短調RV531』を 6人編成に編曲した楽譜で演奏しました。第1~4チェロは各1名、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

潜む魔物

 連休中、アンサンブルで一緒のチェロの方が、他のアマチュア 管弦楽団の招待ハガキを譲ってくれました。今年の目玉は、 プロのチェリスト山本裕康さんとのチェロ協奏曲。それに有名でも なかなか生で聴くことの少ない通称『ベト7』ことベートーベンの 交響曲第7番。TVドラマ版『のだめ』のテーマソングだったそうですね。 とても良い勉強、刺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねんざ(腰)

 昨日、弦楽アンサンブルの本番を終えました。 実は先週の土曜、目覚めると腰に違和感があり、時間が経つに つれ、これはぎっくり腰ではないかと思い始めました。今までの 経験からすると、軽いようでしたが、次の日が最後の合わせ、来週は 本番だと思うと放置してはおけず、行きつけの鍼灸院に電話して診て もらいました。東洋医学的には、『腰の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化の日。

 いよいよ今月、2本のアンサンブルを控えてチェロてんこ盛り。 先月は、弦楽アンサンブルの練習が2回あり、個人レッスンのほうも 何故か3回ありました。先生があまりにもサラッと『来週は…』と おっしゃるので、『私、月2コースなんですけど』と言えずにせっせと 練習して行ってしまいました。そして今週もまだメール待ちですが レッスン予定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弦楽アン?チェロアン?どうしよう。

 何故か突然、OSが正規品ではないというダイアログが出るように なり、Windowsの爽やかな水色の画面が真っ黒になりました。 何故かネットには接続できているので、今のうちに更新しておこう と思います。近々、入院させるつもりです。 さて、昨日は弦楽アンサンブルの練習に行ってきました。 久々の全体練習です。 結局私は、某有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『お先』。

 前回に記事から、なんだかPCの調子が悪く起動しなくなってしまい、 インストールディスクを入れろだの、リカバリーディスクを入れろだのと いう指示に従っている間に、2週間以上経ってしまいました。 おかげで、アップしようかと思っていた記事は新鮮味がなくなってしまい ましたので、別のことを書こうと思います。 とりあえず、日曜日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界と向き合って

 39歳の誕生日を迎えました。 今年はいつにも増して、何かが変わったわけでもなく、新たな 人生の目標があるでもなく、漫然とした日々の延長です。 なんとなくブルーな感じでしたが、お祝いメールもいただいて ありがたい限りです。 今のところ、これと言って生きる目的はないけれど、死のうという 覚悟もない以上はもうしばらくこの世界を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧人類

 最近、鍼治療に通いはじめました。 今にして思えば、冷房病の一種だったと思います。 このブログでも、私の首・肩こりは人様に聞こえるくらい メキメキと音を立てていることは書いておりますが、それが高じて ついに、マイチェロを背負ったレッスンの帰り、乗り換えの駅の ベンチで嘔吐してしまい・・・、時間が飛んでしまったので、通りすがり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駒の調整

 別に体調が悪かったわけではないのですが、何となく間があいて しまいました。 弦楽アンサンブルのパート練レポをしようと思っていたのですが、 台風の影響で練習中止になったので別の話を。  私のチェロは2005年製のピグマリウスです。なので、購入の 1~2年前の制作ということになります。 で、何度か調整に出してはいますが、特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聴いて、弾いて。

 セロクエルを飲み始めてから、また体調は落ち着いてきました。 『ああ、もう薬がなきゃダメな身体になちゃったんだな~』とがっかり しつつも、身体が楽ということは気持ちにいい影響があります。 お陰様で、11日、楽しみにしていたジャズのライブに行くことが できました。 ピアノwith3チェロという珍しい編成で、そもそも私がチェロを始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セロクエル狂想曲

 年明けに後頭部を打ち、しばらく整形外科に通院して首筋のコリに 関しても相談していたのですが、首を曲げた時の違和感、いわゆる 『むち打ち』の症状が消えると、先生に、『それは筋肉の問題だからね・・・』 と言われてしまい、見放された、と感じた私は通院をやめてしまいました。 それを心療内科の先生にお話し、『そんなにこってます?』と先生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more